• 1-800-123-789
  • info@webriti.com

Monthly Archives:12月 2016

初心者ならまず初めに何をするか

初心者が練習するには大当たりをひくのではなく、目押しの練習用。一番大事で、最近前兆物が多く、割と当たることがわかってしまい、最近の台を買うのではなく2000年のどんちゃん2がいいでしょう。純Aタイプで、DDTもしっかりしなければ取りこぼしも。

そしてスロットは予算を決め、最初に決めなければずるずるしてし合います。そしてパチスロは台によりますが、何も当たらなければ一般的に2~3万円なくなり、すぐお金がなくなります。打ちたい機種を決め、初めてならジャグラーがいいでしょう。最近ART気がかなりありますが、初めはおすすめできません。そしてその機種の特徴、打ち方を雑誌などで調べてみましょう。また、決まったらお店へ行って台を選びます。ただ売ってみたいだけなら適当にボーナス確率がいい台がいいです。ですが店によりますが、今のパチンコ点はあまり設定を入れてないので、ほとんど一番悪い設定。台右側のお金を入れるところに入れて、店によって千円札しか入れられないものがあったりします。

より高設定狙いが必要に感じている魔法少女まどかマギカ2

魔法少女まどかマギカは疑似ボーナスが搭載されています。たとえば、ビッグボーナスであれば高確率の引き次第では200枚や300枚を得られる場合があります。しかし、魔法少女まどかマギカ2はA+ARTタイプになってしまったので、ビッグボーナスでは150枚の獲得となっています。前作に比べると安定して150枚を獲得できる点は魅力的ですが、少し寂しい印象があります。また、純増はボーナス込みで2枚/G、ARTのみとなれば1.5枚/Gとなっています。
マイルドになったので遊びやすくなった気はしています。ただ、前作に比べるとA+ARTなのでより高設定狙いが必用に感じています。このタイプはARTとボーナスが上手く絡み合うことで出玉が伸びるからです。間違いなく看板機種の1つではあると思うので、設定は入りやすいと考えています。そのため、多く設置しているホールでは他の台より設定に期待できそうなので、今後打つ機会を増やしていきます。

魔法少女まどかマギカ2で気になること

魔法少女まどかマギカ2はまだ一度しか遊技できていないため、これからじっくりと楽しんでいくつもりです。魔法少女まどかマギカ2の情報を集めていた時に知ったのは、今作にはアルティメットバトルが搭載されていないことです。初代に搭載されていたアルティメットバトルは90%継続の上乗せゾーンでした。ロングフリーズやビッグボーナス中の中段チェリー、ワルプルギスの夜初戦負け、まどかのエピソードビッグなど、色々な突入パターンが存在していますが、簡単に引けるものではなかったです。
しかし、爆発のきっかけになるには相応しい上乗せゾーンと感じています。魔法少女まどかマギカ2はマギカクエストとワルプルギスの夜が上乗せゾーンとなっています。少し違いはありますが、初代のワルプルギスの夜が今作のマギカクエスト、初代のアルティメットバトルが今作のワルプルギスの夜という印象があります。体験してみなければわからないことは多いので、早く魔法少女まどかマギカ2のワルプルギスの夜を体験したいです。