• 1-800-123-789
  • info@webriti.com

友人のパチンコ店での大失敗

友人から聞いた話です。ひとえにパチンコ店と言っても様々な形式があり、単独で店舗を構えているのが一般的ですが中にはレジャー複合施設の中の1つとして店を構えているお店もありますよね。ある日パチスロを打つお金にも難儀するようになってしまった友人は、そのレジャー施設のバイトに応募したのです。といってもパチンコ店ではなく、施設内の別のお店だったそうですが。
何でも普段通っているパチンコ店では働きたくなかったそうで、まあ理解できなくはないですけれども。そしてそのお店での面接が終わったあといつものようにパチンコ店を見回ったそうです。金がないんだからそもそも寄らなければいいじゃないか、と思わなくもないですがそれはスロッターの性、野暮なことは言わないべきですかね。
しかしこの後の友人の行動が大失敗でした。普段から彼は捨てられた台に残った1、2枚のクレジットや落ちているメダルを拾う癖があり私も何度かたしなめてはいたのですが一向に直す気配はありませんでした。その日もどうやらクレジットに残ったメダルを回収したのが、偶然店員の目に留まってしまったようで「そういうことはしないでください」、とキツく注意されたようです。
ここまで書けば薄々予想が出来ているかもしれませんね。ずばり、彼は件のバイトに落ちました。それがたまたま落ちただけなのか、彼の悪癖が原因なのかは私には分かりませんが、このことを愚痴られたときに「そりゃそうだろうよ」としか返せなかった私は何も間違っていないと思います。